ブログ

水道管の破損修繕(福岡市早良区)YM邸

■水道管凍結による破損!

福岡の先日の氷点下の時に給湯器へつながる給水管が破損した
という事で、緊急修繕が入りました。

約2年前にリフォーム工事をしたお客様からのご紹介です。
     (有り難いことです・・・。)

築30年のマンションベランダに露出した給湯器。
破損の状況を見ると、配管もかなり腐食していたようです。

20160202173539  20160202173619-1

さらに、下階のお宅の天井に水漏れが発生したらしく、
当社に依頼がくる前にマンション管理会社の設備屋さんが見に来て、
「水漏れの原因は破損部から壁内の配管をつたっていったのだろう」
と言い残し、でも修理はお断りして帰ったそうです。(ナゼ?なぜ?)

ウチの信頼ある設備屋さんと、水漏れの原因は壁内の配管伝いとは
考えにくいと話しながらベランダを見回すと、下の方に不思議な穴が・・・。
もしやと思い、棒をつっこむと、なんと、床下まで貫通してました。
しかも逆勾配(部屋側に低く傾斜している)。

水漏れの原因はおそらくこれで、しかしナゼこんなところに穴が?
しかも下階にも、階段通路側にも穴あり。おそらく床下換気のようなもの?。
だとしても、下位置すぎて水が入るのは当然です。
とりあえず、防水テープで塞ぐことにしました。 🙁

DSC02926-1

その後、バルブを開けても、下階の水漏れは無いようで、
給水管の取替えと保温工事も無事に完了しました。 🙂

20160203_161918

緊急工事費:(ハツリ、配管取替え、保温工事、調査費)¥55,000.-

■ワンポイント アドバイス(参考記事)
水道管の凍結、破損にご注意!

 

おすすめ記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキングに参加してます!
一日いちポチッお願いします!

人気ブログランキングへ

最近の記事

プロフィール

2016-01-08 19.45.52-1

国友 武士
・一級建築士
・一級建築施工管理技士
・㈲建築工房T・スタイル 代表取締役
・1970年生まれ、福岡市出身、福岡市在住
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
住まいづくりを通して、
そのプロジェクトに関わったすべての方々が
「よかった!」「ありがとう!」と思える
建築の姿を探求し、”独自のスタイルで
設計から施工まで一貫して請負う建築会社”
を2003年に設立。
「現場は生きもの!現場第一主義!」を
モットーに日々現場を走り回ってます!!
詳しくはこちら

RSS ちげえる日記(大工さんのブログ)

  • 連休の! 2018年4月25日
    博多は雨のち曇り。連休の話題が出とる中今日も 早良区内野に。作業は床の続きで養生が来てから&nbsp […]
  • 雨振り! 2018年4月24日
    博多は雨。結構雨風強く涼しくなりました。んで早良区内野続き。フローリング貼りですが朝から設備が来て配管の続き […]
  • 今週は…! 2018年4月23日
    月曜の博多は曇り。朝、車に乗り込むとき後輪に釘が刺さってるのを発見。先週末に刺さったんだろうか。空気抜けてない […]
ページ上部へ戻る