ブログ

空家修繕工事(古賀市)~壊す予定なのに修繕?~③

■空家修繕工事完了しました!■

仕上がりを見ると再利用できそうなくらいの見栄えになりましたが、
4,5年耐えるくらいの最低限の修繕です。

    
と言いながら、気になる亀裂はコーキングしたり、
バルコニーの排水溝を板金で補修したり、壁の裏を補強したりしました。

 

20160127_104151  20160121_160401

20160121_155357

 

【主な仕様、材料】
・桟木:杉胴縁30x45@450取付、既存壁にウレタンボンド+ビスコン及び鉄板くぎ併用
・仕上げ:ガルバ鉄板波板、ステン傘釘38mm
・総工事費:約60万円、実働10日間

見積書公開(jpg)

 

【おわりに】
事故なく、無事に工事も完了し、ひと安心です。
とても寒い時期の工事でしたが、隣のお宅から差し入れ頂いたり、
工事車両を停めさせてもらったり、見知らぬおばさまから缶コーヒー頂いたり、
人の温かさを感じた現場でした。 🙂

 

■中古物件を購入検討中の方へ■

表面だけは仕上げ材で化粧してきれいに見える物件は注意してください!
内部の状態を知らずに中古物件を購入する場合、どの程度下地が悪いのか、
どの程度下地が腐っているのか、いい加減な下地の取付方をしている等、
判断が難しいです。

リフォーム済物件というのは売主又は販売会社が高く売る、売りやすくするために
表面の”お化粧”に重点を置いたものが多くあります。
購入した後にあちこち修繕が必要になったり、気づかないうちに内部の劣化が進んだり・・・
そういう話を聞くと、同業者としてとても悔しく残念です。

これから中古物件を購入予定の方はぜひ、既存のままの物件を建築士等の専門家の方と
調査して、その物件の状況を見極めてください。そして金額交渉を!
リフォーム済の物件でしたら、せめて工事前、工事中の写真を確認し、
金額に見合うかの検討をしてください!!

(雨漏り中古物件リノベーション記事近日公開予定!)

←空家修繕工事(古賀市)~壊す予定なのに修繕?~②

 

おすすめ記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキングに参加してます!
一日いちポチッお願いします!

人気ブログランキングへ

最近の記事

プロフィール

2016-01-08 19.45.52-1

国友 武士
・一級建築士
・一級建築施工管理技士
・㈲建築工房T・スタイル 代表取締役
・1970年生まれ、福岡市出身、福岡市在住
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
住まいづくりを通して、
そのプロジェクトに関わったすべての方々が
「よかった!」「ありがとう!」と思える
建築の姿を探求し、”独自のスタイルで
設計から施工まで一貫して請負う建築会社”
を2003年に設立。
「現場は生きもの!現場第一主義!」を
モットーに日々現場を走り回ってます!!
詳しくはこちら

RSS ちげえる日記(大工さんのブログ)

  • めんどい事! 2018年9月15日
    今週の博多は晴れたり雨降ったり。涼しくなるかと思いきや蒸し暑さバリバリ…(゚∀゚≡゚∀゚)仕事は中央区輝国 […]
  • お見舞い! 2018年9月10日
    早くも9月2週目が始まりました。博多は先週末から涼しくなっとります。手に打ち込んだ釘痕はだいぶ癒えましたが16 […]
  • 怪我無いように! 2018年9月6日
    9月に入り、気持ち暑さも和らぎましたか。博多は台風の影響も無く 中央区輝国の続き。 2Fの天井を進めます。足場 […]
ページ上部へ戻る