ブログ ~ 小さな一級建築士工務店の住まいづくり ~

  1. 20151226_093604-1

    快適な住まいづくり(大野城市)~戸建てリノベ編~④

    ■床下も総点検!根太や土台等の木材が腐ってないか、点検します。例の雨漏り部分に雨染みはあったのですが、腐りまではしてなかったのでそのままで様子をみます。  他の場所は大丈夫でした。

  2. DSC02414

    快適な住まいづくり(大野城市)~戸建てリノベ編~③

    ■いよいよ着工!間仕切壁の補強工事から売主の方の引越しも終わり、本格的に現地調査に入ります。キッチンを移動するには、動線確保のため間仕切壁の撤去が必要です。一部を剥がして構造の状態を見ます。梁の補強をすれば、なんとか壁を撤去出来そうです。

  3. 1階改装プラン _ レイアウト-1

    快適な住まいづくり(大野城市)~戸建てリノベ編~②

    ■イメージの共有と予算たて共働きの若い夫婦ですが、夢のマイホームへ向けて、休日のたびにショールームへ出かけたり、資料集めと、とても熱意が伝わってきます。

  4. DSC01844-1

    快適な住まいづくり(大野城市)~戸建てリノベ編~①

    ■アラサー夫婦、自ら夢のマイホーム探し!結婚して約半年、賃貸アパートから一戸建てへの引越しを考えはじめます。希望の場所は、土地勘のある地域、交通の便利な地域です。探し始めて間もなく、売り出されたばかりの、築18年の物件が目に留まります。

  5. 20160202173619-1

    水道管の破損修繕(福岡市早良区)YM邸

    ■水道管凍結による破損!福岡の先日の氷点下の時に給湯器へつながる給水管が破損したという事で、緊急修繕が入りました。約2年前にリフォーム工事をしたお客様からのご紹介です。     (有り難いことです・・・。)築30年のマンションベランダに露出した給湯器。

  6. DSC02905-1

    空家修繕工事(古賀市)~壊す予定なのに修繕?~③

    ■空家修繕工事完了しました!■仕上がりを見ると再利用できそうなくらいの見栄えになりましたが、4,5年耐えるくらいの最低限の修繕です。    と言いながら、気になる亀裂はコーキングしたり、バルコニーの排水溝を板金で補修したり、壁の裏を補強したりしました。

  7. 20160120_150626

    空家修繕工事(古賀市)~壊す予定なのに修繕?~②

    足場を掛けるのも用心しながらです。お隣との間も狭く大変気を遣うところですが、いつもお願いしている足場屋さんは、今回も安全で丁寧に、作業がしやすい足場を掛けてくれました。  大屋根に上れば、小屋根の裏も錆びて危険でした。

  8. DSC02377-1

    空家修繕工事(古賀市)~壊す予定なのに修繕?~①

    今年に入って空家の修繕工事が始まりました。実は数年前に正面の屋根が飛んで道路に落下したらしく・・・ケガ人は出なかったそうで、本当によかったです :-(約2年前、お隣の建替えをさせてもらいました。

  9. DSC01024-2

    プロフィール

    国友 武士・一級建築士・一級建築施工管理技士・㈲建築工房T・スタイル 代表取締役・1970年生まれ、福岡市出身、福岡市在住~~~~~~~~~~~~~~~~~~住まいづくりを通して、そのプロジェクトに関わったすべての方々が「よかった!」「ありがとう!」と思える...

  10. DSC01024-2

    会社概要

    会社情報ページつくりました!【会社概要】設立して、今年4月で13年経ちます!おかげさまで、お客様や協力業者様のご紹介、リピーターによって支えられてきました!これからは新規のお客様とも繋がっていき、恩返し出来ればと思います!...

ページ上部へ戻る