ブログ

防災コラム

2016年4月14日から発生した熊本・大分地震の状況をテレビ等で知るたびに、

そして、特に建物の倒壊を見るたびに、建築に携わる人間として心を痛めます。

全壊せず、せめて一部分だけでも隙間をつくれたら、助かる命も増えるのでは・・・。

これからの設計の使命としていきます。

とり急ぎ、いま私にできることは震災に役立つ情報を発信すること、とします。

■yahoo防災コラム~もしもの時に備えよう~

2016-04-18_19h13_54

(以下は日経アーキテクチュア・ウェブ会員メール より抜粋)

■断水・停電した時の便器洗浄の方法

地震などの影響で断水や停電になると、便器の水を流せなくなる場合がある。
対処方法について、主なトイレメーカーのウェブサイトを紹介する。

製品の品番や種類によって操作方法が異なる。特にタンクレス便器は、
メーカー・製品ごとに手動用のレバーなどの位置や操作の手順がかなり違うので、
詳しくは各メーカーの解説ページを参照してほしい。

TOTO
「緊急時のトイレの使用(洗浄方法)について」(動画あり)
http://www.toto.co.jp/aftersupport/dansui_teiden/index.htm

LIXIL
「停電・断水時にトイレを流す方法」(動画あり)
https://www.youtube.com/watch?v=kXxc7BdmXzY&feature=youtu.be
「停電・断水したときの便器洗浄のしかた」
http://inax.lixil.co.jp/img/notice_0316_el_toilet.pdf

「タンクレストイレ「サティス・レジオ・センサー大便器」の停電断水時の便器洗浄方法」
http://inax.lixil.co.jp/support/inquiry//pdf/50331-1.pdf
パナソニック
「地震・停電・断水時における取り扱いに関するご注意(トイレ)」
http://sumai.panasonic.jp/teiden/toilet/

■壊れた太陽電池パネルは素手で触らない

2016-04-18_18h41_17

■応急危険度判定と罹災証明とは?

大地震で住宅などが被災すると、市町村が建築物の「応急危険度判定」と「被害認定調査」を実施する。

応急危険度判定は、余震による建物の倒壊などから人命にかかる二次的災害を防止するために地震直後に実施する。

判定結果は建築物の見やすい場所に表示され、居住者だけでなく、付近を通行する歩行者、災害ボランティアなどに対しても、建築物の危険性について情報提供する。

判定は、都道府県が養成、登録した民間の建築士などからなる応急危険度判定士がボランティアで行う。

2016-04-18_18h46_38

被害認定調査は、被災した住宅の被害の程度(全壊、半壊など)を認定するために実施する。

認定結果に基づき、被災者に「罹災証明書」が交付される。罹災証明書は、被災者生活再建支援金や義援金の給付、

住宅金融支援機構や災害援護資金の融資、税金や保険料の減免・猶予、応急仮設住宅の入居条件などに活用される。

被害認定調査は、被災者から申請を受けた市町村が職員などを派遣し、被災した住宅の傾斜、屋根や外壁、基礎の損傷状況などを調査する。

2016-04-18_18h44_38

おすすめ記事!

  • 私はアーキテクトビルダーです!2016年7月4日 私はアーキテクトビルダーです! (0)
    先日、ブログ(ホームページ)を見た方から問い合わせがありました。 内容を要約すると、「ひとりで工務店をされているようですが、ご自分で大工工事をしたり、電気工事したり、配管つない […] Posted in 告知
  • サクラサク♪2016年3月15日 サクラサク♪ (2)
    今回は私ごとを書いてみます。 このたび、わが子が無事に中学校を卒業し、 見事、公立高校に合格しました!おみごと […] Posted in 日記
  • ごあいさつ2016年1月18日 ごあいさつ (2)
    はじまりから 完成後まで 共に感動できるように! 豊かな暮らしとは何でしょう? 経済的(物質的)な豊かさ、心の豊かさ、時間的な豊かさ、社会的な豊かさ・・・ 人それぞ […] Posted in 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキングに参加してます!
一日いちポチッお願いします!

人気ブログランキングへ

最近の記事

プロフィール

2016-01-08 19.45.52-1

国友 武士
・一級建築士
・一級建築施工管理技士
・㈲建築工房T・スタイル 代表取締役
・1970年生まれ、福岡市出身、福岡市在住
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
住まいづくりを通して、
そのプロジェクトに関わったすべての方々が
「よかった!」「ありがとう!」と思える
建築の姿を探求し、”独自のスタイルで
設計から施工まで一貫して請負う建築会社”
を2003年に設立。
「現場は生きもの!現場第一主義!」を
モットーに日々現場を走り回ってます!!
詳しくはこちら

RSS ちげえる日記(大工さんのブログ)

  • ぼちぼち! 2018年10月23日
    博多は雨のち晴れ。引き続き、東区 多の津のマンションに。昨日からの 解体を進めます。 こっちはこれまで。反対の […]
  • 4年! 2018年10月22日
    早いもんで10月もあと十日ほど。このブログも10月で4年目でした。(゚∀゚)ワスレテタ!4年ってあーた!すげー […]
  • 今時! 2018年10月20日
    今週も今日まで。博多は昨日今日と昼間も肌寒くなっとります。昨日は宗像に是正頼まれて。 結構雨が降りましたな。ん […]
ページ上部へ戻る