ブログ

快適な住まいづくり(大野城市)~戸建てリノベ編~②

■イメージの共有と予算たて

共働きの若い夫婦ですが、夢のマイホームへ向けて、休日のたびにショールームへ
出かけたり、資料集めと、とても熱意が伝わってきます。

【主なご要望】

  • ユニットバス、洗面化粧台、トイレは取替え
  • キッチンは壁付けから対面式に変更
  • 無垢板のフローリング
  • 1階の収納スペースを増やす・・・など

キッチンを移動させたり、収納スペースを増やしたりするには、
間仕切壁を取り払わなければいけません。
旧図面を見ながら、「ここの壁は外せるだろう」と予想はできますが、
「剥がしてみないとわからない」というのが本音です。
元図面と違う構造や柱の位置が違う等で別の補強費がかかることも多々あります。

また、初見の現地調査で気になった、階段のキシミや外壁の状態から、
修繕やメンテナンスにかかる費用を確保することも大事です。

そういった、中古住宅の注意点を説明し見積りに入ります。

 

同時進行で、ショールームで気に入った商品をご夫婦に選んでもらうと、
かなりグレードの高いものでした。
(ショールームではテンション上がるので気持ちはわかります・・・。)

とりあえず見積りを出すと、やはり、最初の予算よりオーバーしました。

 

ご夫婦の夢や熱意もわかりますが、プロとしてアドバイスもしていきます。
設計士が”イエスマン”では後々のトラブル原因となります。
築18年の中古住宅にどこまでお金をかけるか、将来的に建替えや、
耐用年数から修繕費やメンテナンス費用を考慮し、着地点を見い出していきます。

多少グレード・仕様を下げ、工事範囲を抑えることを理解してもらい、
(納得されるには、時間がかかるかもです。)なんとか予算を決定しました。

 

ご近所にごあいさつをすませ、
工事準備に入ります。

1階改装プラン _ レイアウト-1

■ショールームでのワンポイントアドバイス
ショールームでは一番目立つ場所にグレードが高い商品がステキに展示されています。
色々な機能、特色に触れると、あれもこれも欲しくなってしまいます。
初めて行ったときは金額を気にせず、楽しみながら選んでみるのもいいでしょう。
意外と自分の好みも分かったりします。
次に行ってからは、冷静に、本来欲しかった要望など考慮し、品定めして下さい。
専門家(設計士・担当者等)に同行してもらえば的確にアドバイスをもらえることもあり、
時間短縮にもなります。

 

■設計のためのワンポイントアドバイス
最初のご要望はとにかく出し切ることです!
イメージ、キーワード、趣味、色、香、肌触り、
過ごし方、不愉快なこと、幸せなこと、写真、等・・・
直接住まいづくりに関係ないようなことでも、
表面的にも潜在的にもデザインに活かせる大事な要素です!

 

 

おすすめ記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキングに参加してます!
一日いちポチッお願いします!

人気ブログランキングへ

最近の記事

プロフィール

2016-01-08 19.45.52-1

国友 武士
・一級建築士
・一級建築施工管理技士
・㈲建築工房T・スタイル 代表取締役
・1970年生まれ、福岡市出身、福岡市在住
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
住まいづくりを通して、
そのプロジェクトに関わったすべての方々が
「よかった!」「ありがとう!」と思える
建築の姿を探求し、”独自のスタイルで
設計から施工まで一貫して請負う建築会社”
を2003年に設立。
「現場は生きもの!現場第一主義!」を
モットーに日々現場を走り回ってます!!
詳しくはこちら

RSS ちげえる日記(大工さんのブログ)

  • 連休の! 2018年4月25日
    博多は雨のち曇り。連休の話題が出とる中今日も 早良区内野に。作業は床の続きで養生が来てから&nbsp […]
  • 雨振り! 2018年4月24日
    博多は雨。結構雨風強く涼しくなりました。んで早良区内野続き。フローリング貼りですが朝から設備が来て配管の続き […]
  • 今週は…! 2018年4月23日
    月曜の博多は曇り。朝、車に乗り込むとき後輪に釘が刺さってるのを発見。先週末に刺さったんだろうか。空気抜けてない […]
ページ上部へ戻る